達工房(結婚式、結納、三三九度の御道具、祝盃)

一生に一度の大切な儀式を、二人だけの祝盃で

*

三三九度(三々九度)の盃

、、一生に一度の結婚式・・・この大切な儀式を自分たちだけの素敵な祝盃で

二人の新しい人生をスタートしませんか?

昔から大切な節目での約束・契りの場面で盃事(さかずきごと)が行われてきました。日本古来より現代に引き継がれている数少ない儀式の一つであります。結婚式における三三九度は、現代の私たちにとって最も身近な盃事です。この大切な儀式を

 

、、、、、“ 二人だけのオリジナル盃でお洒落に三三九度!

二人だけのオリジナルな挙式 ”、、、、、

を演出してみてはいかがでしょうか。

 

また挙式の時だけではなく、結婚記念日やお子様が生まれた時・ご主人が昇進された時など どんなに些細なことでもお二人にとって嬉しい出来事があった時、是非この祝盃で乾杯をして喜びを分かち合っていただきたい。そして時が経ち、お二人のお子様が成長し結婚される時にはもちろんこの祝盃で三三九度を行い、自分たちが新たな気持ちでスタートした日々を思い起こしてみるのも素敵ですね。

 

結婚式の瞬間からお二人の人生と深く関わり続けていく祝盃は、お子様・お孫さまへと代々受け継がれ家宝として大切にされる品でありたいと願っています。